虫?蟲?むし??

当会では「むし」または、「蟲」を用いています。

この部分は,当方らのこだわりなんです。

 

     虫は【キ】と読み,本来マムシを意味します。

     蟲は【チュウ】と読み,小さくて蠢くモノ全部,

     後には,特に「むし」を意味するようになります。

 

  当方らは,小さな動くモノが基本的に好きなので,会の名前に,敢えて

「蟲」を使ってきました。懐古趣味ではありません。

 

しかし蟲という字は使いにくい(むし3つと思われたり…)ので,外向けには「むし」と平仮名で(更に「 」付きで)書くようにしています。

 

じつは,「むし」を「昆虫」と置きかえると示す生き物が狭くなってしまいます。「むし」は,クモやダニ,ムカデ,エビ,カニなど節足のみならず,     トカゲ,カエル,コウモリ,ミミズなどいわゆる虫偏をすべて含みますが, 「昆虫」は,6本足のみを示しています。ですので,「昆虫」という語もあまりしっくりとはきません。

 

書き表すとこのようにややこしくなりますが、

日常の会話では、むしって言って可愛がってやってください。