むしを可愛がる??

~むしの可愛らしさを伝えるために~

人のむしへの反応は様々です。
いつの間にやらどこからともなく湧いてでてくる、と思う人。
むしがでたら、叫んで逃げ回る人。
そんな人たちは「むしの可愛らしさって!?」と思うでしょう。


しかし、地球が「虫の惑星」(H.エヴァンズ)ともいわれるように、
この世には、むしはとてつもなく多いのです。
こんなに多いヤツらを無視することはできません。
こんなに多いヤツらから逃げ続けられるはずもありません。

そこで、そんな人たちに提案します。

どれも「虫けら、同じようなヤツ」と思う人は、 まずは距離をちぢめて、じっくりとみて下さい。
よくみると、いろんなヤツが、いろんな姿・顔をしています。
そして、その動きも可笑しくて、ついつい感情移入をしてしまいます。

逃げ回る人は、ちょっと呼吸を整えて、思い起こしてください。
こんなに数が多いのだから、嫌いなヤツに囲まれて暮らすより、
いっそ、好きになってしまった方が楽しいことが増えるのではないか、と。

こう考えて、「むしの可愛らしさ」を知ってもらう活動を始めたのです。



当会では、別に専門家でもない者どもが寄り集まり、
専門的知識を競うわけでもなく、学術的貢献を積み上げるわけでもありません。
ただ単に、かわいいむしを見つけては愛で、また、新たにかわいいむしを見つけるべく、自然観察(山歩き)をする。

そして、時々、会員同士で、見つけたむしの愛らしさを競い合う。

これが「むしめづるかい」です。